1. ホーム
  2. 除去方法
  3. ≫スキンケアだけでは物足りないのが首イボ対策!内面からも対策をしよう

スキンケアだけでは物足りないのが首イボ対策!内面からも対策をしよう

気付いたときにポツポツとできるのが首イボであり、本来のイボとは違ってそんなに目立ちませんが、女性であれば気になる存在です。

取り除くことも可能ですが、一番の対策は予防になります。スキンケアばかり取り沙汰されますが、内面のケアも大切です。

できたばかりのイボ

代表的な首イボ予防対策

できる原因が皮膚の新陳代謝の低下になり、簡潔にいえば老化が原因です。また直接的な原因となるのが刺激になります。服やアクセサリーが擦れることによって刺激され、首イボができます。

ただ擦れないような生活をすると言っても限界があるでしょう。そのためにも保湿が必要になります。保湿をして摩擦が起きにくい肌にするために、保湿ケアと皮膚のターンオーバーを高めるクリームや化粧水によって対処するのが代表的な首イボ対策になっています。

カギはアンチエイジング

保湿ケアをすることも大切ですが、問題は老化になりますのでアンチエイジングこそが首イボ対策の根本になります。アンチエイジングとして大切なことも保湿ケアになりますが、ただスキンケアだけでは限界も見えてくるでしょう。

だからこそ外面だけではなく、内面もアンチエイジングをすることが必要になります。

抗酸化作用を持つ製品を

ビタミンCやE、最近は水素水もアンチエイジング対策として注目を集めている抗酸化作用を持つ製品になります。このような成分を積極的に内面から取り入れていくのも、効果的な首イボ対策です。

生活に抗酸化作用を取り入れましょう。

外面だけではなく内面も

スキンケアだけは限界がありますので、内面も一緒に対策を練っていきましょう。首イボの要因は老化になりますので、そこを改善する体質変化を取り入れることをおすすめします。